読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借り暮らしのree_yont

借り暮らししながら、田舎暮らしを始めたのでブログを始めました。

たまには仕事もします。

秘密基地制作

仕事と、言っても前に移動させた動かない

軽トラを使って遊んでみよう!

 

と、いうわけです。

 

 

荷台を少し片付けたので今は、

こんな感じ・・・

f:id:ree_yont:20161226191007j:plain

 

これを使って何をするかというと・・・

 

 

”憧れの秘密基地”

 

を、作ってみたいわけです。

 

子供なら1度は憧れる・・・

 

男なら大人になっても憧れているはず・・・w

 

 

ただ作るのは面白くないので、

ルールとして敷地内にあるものだけを

使っていきたいと思います。

 

そして、できるだけ1人で作っていきます。

 

 

楽しい工作の始まり・・・

本来ならば、軽トラを綺麗に掃除するところから

始めたいのですが、たぶん次の日には

汚れるので材料集めから始めます。

 

 

とりあえず、目を付けたのはこちらの木材・・

f:id:ree_yont:20161226191008j:plain

 

何に使用した後かはわかりませんが、数もあり

長さも程よいのでこれで基盤を作っていきたいと

思います。

 

そして、これまた大量にあるブロックも使用します。

 

 

まずは荷台の周りに壁を作るため、

ブロックに木材をぶっ挿していきます。

 

もちろん、ブロックの穴と木材の幅が

違うので寸法を測ってノコギリで

慎重に削っていきます。

 

完成したらペイントをするつもりなので

とりあえずは、ささくれや汚れは

無視しますw

 

すると、こんな感じに・・・

f:id:ree_yont:20161226191010j:plain

ただ、どうしてもグラつくので削った余りを

後ろからはめ込みます。

 

f:id:ree_yont:20161226191012j:plain

 

これで1セット完成。

 

 

荷台の幅を調べたところ、

 

このセットが4つ必要なので

あと3つ、黙々と作っていきます。w

 

 

途中、冬眠中のカメムシ数匹との

格闘を制し、なんとか4セット完成。

 

しかーし!!

 

作ってみると、木材の幅が

違い過ぎて隙間だらけに・・・

 

隙間は、グルーガンか粘土で埋めるとして

とりあえず、できたものを軽トラまで

運んでいきます。

 

 

地面がガタガタなため+高さがもう少し欲しいため

ブロックを敷いて上に載せていきます。

 

 

そして、壁の間に1枚ずつ木材を挟んでいきます。

f:id:ree_yont:20161226191014j:plain

 

壁ですねー!w

 

下地もセメントで固めたいなと思いつつ、

壁を固定する作業に移ります。

 

 

仮止めのため、こんな風に隙間の

広かったところを、針金で止めておきます。

f:id:ree_yont:20161226191005j:plain

 

後は、上下に1本ずつ固定用の木を

止めれば1面目の壁の完成・・・

 

が、ここで降雨・・・w

 

丹波はなかなかの降水確率です・・・

 

 

すぐ止む時が多いので、様子を見ることに

しましたが、止まず・・・

 

続きは明日にすると決め、

寝ることにしました・・・ww

 

 

明日は晴れるといいなと思いつつ、

年末に何してるんだ・・・と、

我に返るreeでした。笑